風の館

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  16

おとめ妖怪ざくろ 59話感想

今月号の表紙がそこはかとなくいかがわしくて、購入する勇気を試されている気分になりました……。
ま、青年誌だから仕方がないのかな。青年誌だから。

そんなこんなでコミックバーズ12月号のおとめ妖怪ざくろ59話の感想です。


ついに犯人の妖人がちょっとだけ姿を現しましたが

マッパな上にかなり際どい部分まで描写されていてビックリしましたよ!
でもリリィ先生が描かれるキャラクターの身体(特に鎖骨と肋骨の下の骨の窪み)は男女問わずツボなのでこっそり萌えましたが(^_^;)

基本的にざくろ意外ほとんど読んでいないということもあり(←酷っ)すっかり忘れてましたが、バーズって青年誌でしたね(真顔)
行方不明の女学生が燃やされたと判明したときもガクブルしましたが、今回は今回でまた衝撃の事実

犯人の妖人は捕らえた女学生の皮を剥いでそれを着てる……だと!?(((( ;゚д゚)))

言葉の通り化けの皮だよマジ恐っ!!
「あの人はどんな女が好みかしら……」って、ターゲットは一体誰なんだろう?
そしてそんな現場を読み取っちゃったら嫁じゃなくても倒れますわ;
今回もトラウマものの展開で冒頭からぞわっとしたよ、本当に……。

そんなおっそろしい悪夢から目覚めた薄蛍。
利劔様がいることに驚いて飛び起きる嫁に状況を説明する利劔様が側にいてやれなかった事を詫びるも「お会いできただけで嬉しいです」と微笑み合う2人

……まるでおめでたの報告でも受けたかのような雰囲気なんですけど何なのこの夫婦!!

そしてそうなることを予測して部屋から退避していた総角さんとざくろに笑ってしまったけどあなたがたも相当こっぱずかしいことやってるからねw
部屋から出てきた利劔様に思わず「もういいの!?」と問いかけたざくろに全面同意∑d(・ω・*)
この奥ゆかしさが利すす夫婦の夫婦たる所以なんだけど、もっとひっついてる所を見たかったのが正直なところだったりする訳で;
ま、総角さんとざくろが帰った後に思う存分いちゃいちゃすればいいよ!!
その辺りは脳内補完で頑張るから♪

翌日の学校で焼却炉での出来事を雪洞鬼灯にも伝えるざくろと薄蛍。
相変わらずいちゃいちゃする鬼灯と薄蛍が可愛らしくて仕方ないんだけど、やっぱりいちゃいちゃするなら利劔様と(ry
回りの女学生の反応はもうお約束ですねw
雪洞が花びら式神を飛ばして押小路に連絡を取り(←花びら式神を飛ばす様子がまた美しいv)指導室に呼び出されるという名目で警視庁に状況を報告する機会を得たざくろと、相変わらず安定のウザさな押小路さん(※褒め言葉)
でも意味深な台詞を言ってる辺り、他にも何か情報を掴んでいそうな感じなんだよなぁ……。
総角さんとの関係に探りを入れる警視庁だけど、「ただのコンビ」と即答するざくろの顔がしっかり赤くなってる辺り「警視庁には全く見込みなし」という安心感v(最初からわかってたけどw)
ざくろのツンデレは健在ですね♪
総角さんと警視庁が幼なじみということで、話の矛先が利劔様に向かった訳ですが……

これで利すすが過去に出逢っていたフラグはがっつり立ちましたよ!!(`・ω・´)
「芳野葛家の奥方様は山里奥の別荘で療養していて、息子達もしょっちゅう行っていた」ってことは、その時に利すすが出逢ったのはもう確実ですね!
でも療養ってことは身体が弱いということで……今もお元気でいらっしゃるのかしら。
「大奥様」と「旦那様」は存在が明らかになっているけど、「奥様」の話は誰もしていなかったし……。
芳野葛家の複雑な事情も大変気になる所でございます。

ざくろと警視庁が詰め寄って話をしている所にタイミング悪くはつ先生が入室→思いっきり勘違いをしたまま飛び出してしまうお約束。
全く動じていない警視庁だけど、はつ先生が自分に少なからず好意を持っていることに気付いている様子なんだよな。全くもって生意気な!!Σ(゜д゜#)
でも最後の一言は的確すぎてGJでした。

ということで今月の感想でした。
今回の事件も核心に近付いてきましたし、引き続き次号を全裸待機ですよ!!

そういえば冒頭で「リリィ先生が描かれる鎖骨の下の骨の窪みが萌えv」とか言ったけど、警視庁の鎖骨にはひとかけらの萌えも感じなかったのはここだけの話ということでw


スポンサーサイト
別窓 | おとめ妖怪ざくろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<期間限定通販受付について | 風の館 | おとめ妖怪ざくろ 58話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。