風の館

No  26

おとめ妖怪ざくろ 62話感想

3月に入ってコミックス&画集の発売日が着々と近付いてきましたね。

コミックス8巻表紙の利すすはどれだけてらいなくいちゃいちゃしてくれるのか! 画集表紙に利すすはいるのか、そしてどれだけてらいなくいちゃいちゃいしてくれるのか!!(大切なことなので2回言いました)
最近深刻な利すす不足のため、そんなことばかり考えながら生きています(←大変残念な利すす病患者)
そろそろ表紙イラストが発表されないかなぁ……。

そういえばメイトでおとめ妖怪ざくろ祭りが開催されるそうで。
メイトは気軽に行ける距離にはないので「限定版予約特典のイラストカード」は諦めてたけど、コミックス購入特典のクリアシート(夜会姿のカラーイラストv)はめっさ欲しい!
でもコミックス発売は23日なのに、クリアシートプレゼントが30日からってどういうことですか!?
23日だったら東京に出る予定があるからいくらでもメイトに突撃できたのに……orz
まあ運転免許証の更新(←本当はもっと早く行きたかったけど)のついでに突撃できるけど、この1週間の時間差が解せぬ今日この頃でございます(-"-;)

さてさて。
色々叫びましたが本題に戻って、いつもに増してあっさり仕様なコミックバーズ4月号おとめ妖怪ざくろ62話の感想です。



今回は要点をまとめた3ステップ感想です。

1.犯人の妖人、あの方を乗っ取った経緯を明かす
 ↓
2.多美子さん、静子さん危機一髪
 ↓
3.ざくろ登場。半妖であることを明かして妖人と交戦開始!

以上!
今月号の話までコミックス収録されると思いますので、コミックスを読むのが一番間違いないでしょう!!(←身もふたもない)
いえ……絵的にド迫力展開だったので、私の拙い文章力ではお伝えするのが難しくて(^_^;)

それにしてもリリィ先生、ざくろ連載にコミックス&画集表紙の書き下ろしだけでなく、来月号のバーズ表紙間違っていたので訂正巻頭カラーになかよし短期連載まであるんですよね……。
ぶっちゃけ来月号のざくろ本編のページ数が心配だったりする訳でして(ぼそぼそ)
なかよしの短期連載ものも面白そうなので購入しようと思いつつも「1作品を読むためだけに月刊誌をもう1冊購入するのはいかがなものか」と悩み中ですが、どうせそのうち密林でポチっとすることと思われます。
だって何だかんだ言ってもリリィ先生が描かれるマンガが好きなんだもん!!(開き直る)

余談ですが、コミックス8巻限定版のドラマCDが潜入捜査前の準備&特訓ネタだそうですね。
コミックス発売前までに温めていた利すす潜入捜査前の小ネタを描いておかなければですよ;
公式が出てしまうと色々と動かしにくくなってしまいますからね(´・ω・`)
ネームまでは出来たので、極力早めに仕上げて支部にアップしたいところでございます〜。
そしてそれが終わったらスパコミに向けて原稿修羅場が待ち受けている訳ですが、いつも通り利すすをいちゃいちゃさせるべく頑張りますよ!!

スポンサーサイト
別窓 | おとめ妖怪ざくろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<期間限定通販受付について | 風の館 | 最近ハマってます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の館 |