FC2ブログ

風の館

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  72

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ感想その2



激しくネタバレ(というより劇場版メサカナについての叫び)なので畳んであります。
自己責任でご覧下さいませ。




公式のやりたいことと私の嗜好がとことん合いません……orz(←死別エンドが地雷)

叶わないと分かっていたけど、劇場版でのいちばんの願いは『メッサーくんが生きて幸せになること』でした。
私はメッサー命のメサカナ民なので、メサカナがあの世界線で想いが通じて結ばれていたとしてもメッサーくんが死んでしまっては意味がないんです。幸せは『生きているからこそ』だと思っているので。
(ただし美味しいところはきっちりいただくのがオタクの習性なので、その辺の妄想は好き放題させていただきますが!もちろん生存IFもね!!)

劇場版初見だったこともあり『ほうほう、こんな風に繋げてきたのね。この元のシーンは確か◯話の……』なんて考えながら観ていたらあっという間にメッサーくんがAXIAってしまったため;感情の移入度はアニメのときより若干低めであったような気がします(それでもガン泣き)
(なのでアニメ版視聴組こそ複数回観るべきだと悟りました;)

ヴァール発症→正常に戻るを繰り返して内臓が限界までぼろぼろになって、日を追うごとに松葉杖が必要になるほど弱っていたんだから(……と私は感じたのですが)劇場版のメッサーくんはアル・シャハルで散らなくてもそう長くはなかったのでしょうね;;;
大好きな空を飛べず、自分の手で大切な女性を守ることもできずにただ死を待つだけだったんだと思うと、カナメさんを護りカナメさんの腕の中で逝けたことは彼にとって幸せだったのかな

……なんて思うはずがなかろうがッ!!Σ(;Д;#)

ひとりでも欠けたら意味を失ってしまうんじゃなかったの!?
あんなに悲しい結末にしなくても、大怪我だろうが意識不明だろうがハヤテやミラージュが成長できるきっかけにはできたはずじゃないの!!?
メッサーくんただ1人にこの世界の不幸を背負わせて利用して、メッサーくんを生かすことでもっと胸熱展開にすることだって絶対にできたでしょう!!??
キャラクターを殺すことでしか戦争の悲惨さを表現することができないの!!!??


もうアニメ版から引き続き劇場版も『公式が地雷』認定ですよ!!

まあ、それでも今何とか持ちこたえられているのはテレビ版の展開方が個人的にはしんどかったからなんだと思いますが……。

週を追うごとに乱立していくメッサーくんの死亡フラグに恐れ、生きて欲しいと必死に願っていたのに叶わず、無駄に盛大な葬式で追い打ちからの、それまで噂されるだけでほとんど触れてこなかったアラ◯ナを唐突に匂わせて……。
なのに人気を察知したのか急にメッサーくんの話題を蒸し返してしておきながら通り過ぎるだけで終わったアルヴヘイム。
しかもそれが3ヶ月かけて続くという苦行……。
あの時の悔しさがあって二次でメサカナを幸せにする決意をしたので、メッサーくんがある程度報われた(と思われる)劇場版を先に観ていたら二次創作には手を出していなかったかもしれません。


どうやらΔ新作の話題も出ているようですが、その内容がメッサーくんのいないテレビ版または劇場版の続編だったとしたら興味を持てそうにありません。
でもΔがキャラクターや設定等はそのままに、噂に聞くエアレースものになるんだったら…そしてメッサーくんが生きて幸せになれるストーリーになるのであれば、社畜の本気の課金を見せてやりますよ!
何だかんだ言ってもやっぱり『マクロスΔ』が大好きなので……!!










以下は余談です。


正直なところ、劇場版を観に行く前にメッサーくんの結末を知った時点で『公式に2度も見放されたんだから、心が折れてメサカナを描けなくなるんだろうなぁ。夏コミ申し込んじゃったけど配置辞退の手続きしなくちゃ……』と本気で考えてましたが、パンフレットに掲載されていた様々な記事で『テレビ版では』『劇場版では』と話題が出ているのを読んでちょっと考え直しました。
テレビにはテレビの、そして劇場版は劇場版の世界線がある。
だったら『何かいい感じに生き延びたメッサーくんがカナメさんに振り回されつつΔ小隊&ワルキューレと共に幸せに生きる世界線だってあってもいいじゃないか』と。
公式に文句ばかり言ってますが、Δのキャラクターや世界観を生み出したのは公式で、今までの自分の中での二次創作に対するスタンスは『キャラクターや世界観をお借りしている身なので公式の見解が絶対』と考えてました。
でもマクロスは『劇中劇』や『複数の世界線』を公言していることもあり、逆に劇場版を観たことで吹っ切れました。
公式の意向に逆らっても、やっぱりメッサーくんを幸せにしてあげたい(ただし本人の意思は関係ない)
そんな気持ちのままこれからも幸せなメサカナを描いて行こう……と勝手に決心しましたので、引き続きお付き合いいただけましたら幸いです<(_ _*)>
スポンサーサイト
別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<HARU CITY&スパコミお疲れさまでした!! | 風の館 | 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ感想その1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。