風の館

No  8

おとめ妖怪ざくろ 56話感想

気が付けば今月号のバーズの発売日も近いので、今更ですが先月号の感想を語っておきます。

文章能力が非常に残念な上に利すす夫婦の出番がなかったため、かなりあっさりめの感想になっていますのであしからず。



・はつ先生、何ていいひと……!
 先月号でいじめっ子1/3(夕子さん)が失踪した直後、あまりにもタイミング良く出てきたもんだから『まさか人攫いの妖人と絡んでるんじゃ……?』とかちょっとでも思って本当にごめんなさいm(;_;)m
 やっぱりこの時代、手に職を持つ女性って敬遠されちゃうんだろうなぁ。
 この際だから警視庁とくっついちゃえばいいのに……いや、警視庁にはつ先生はもったいないな(←酷)
・ソファが落ち着かないらしく、床に風呂敷(?)を敷いて正座しちゃうざくろがいかにも彼女らしくてイイv
・お約束通り警視庁のアプローチに全く気付いていないざくろ。そりゃ総角さんも心配になるよね(^_^;)
・いじめっ子1/3(だから夕子さん;)が失踪した焼却炉を薄蛍の能力で調べるために夜の学校に潜入する模様。……ってことは近々嫁が出てくるのね!?
・警視庁の動向が気がかりな総角さんがざくろにくっついて来そうな勢いだけど、薄蛍を心配する利劔様&雪洞鬼灯に引っ張られた丸竜くんもやってきて全員勢揃いすればいいと思うよ!(`・ω・´)
・その前にざくろは総角ママに『2人で話をしたい』とお誘いを受けてるからそれも楽しみですな♪


……でも本命は利すす夫婦なので夫婦の登場が待ち遠しかったりする訳で。


あと数日でバーズ発売日。
例によって当日は仕事を終えたら全力で本屋に突撃しますよ〜。
スポンサーサイト
別窓 | おとめ妖怪ざくろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おとめ妖怪ざくろ 57話感想 | 風の館 | 逃げちゃダメだ!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の館 |