風の館

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  9

おとめ妖怪ざくろ 57話感想

コミックバーズ10月号のおとめ妖怪ざくろ 57話感想です。

どうでもいいけどキーボードで「おとめ妖怪ざくろ」って打つつもりが間違えて「お嫁妖怪ざくろ」って打ってしまい、うっかり萌えてしまったのはここだけの話ということで……(^_^;)


・総角ママとざくろのやりとりにほっこり。すでに総角ママはざくろにとってかけがえのない存在になっているんだなぁ……。
 今まで薄蛍や雪洞・鬼灯を守る立場にあって弱い部分を誰にも見せられなかったざくろにとって、素直に甘えられる数少ない存在なんですね。
 そして総角さんの母親だけあって素晴らしい包容力!(;_;) このお母様がいたからこそ今の総角さんがあるんだなと実感。
 考えてみればずっと探し続けてきた母・突羽根を亡くして1年も経ってないんだもんね。
 「お母様の代わりと思ってくれると嬉しいわ」なんて、そのうち総角家に嫁いで本当の母になる日は近いに違いないですなv

・夜の女学校前に集合したざくろと総角さんと薄蛍。
 薄蛍の遅刻の理由が「家の用事を全部してから来たから」だなんて何というハイパー嫁!!
 「利劔は?絶対ついて来ると思ってたのに(@ざくろ)」……って
 私も120%ついて来ると思ってましたよ!!orz
 でも利劔様のことだから、嫁が夜に1人で外出するなんて聞いたら問答無用でついて来るはず。
 きっと例によって芳野葛家では利劔様と話すことさえできなかったんだろうなぁ。
 同じ屋根の下で暮らしているのに何という遠距離恋愛状態……(涙)
 総角さんも利劔様とは付き合い長そうだし薄蛍の様子に気付いて心配してるし、どうやら芳野葛家の事情はわかっている模様。
 それでもざくろには気付かれまいとする嫁がとにかく健気で切なくて泣ける(TДT)
 利劔様、早く結婚して嫁を幸せにしてあげて……っ!!
 ……とか言いつつ門を乗り越える時に総角さんに抱えられる嫁にうっかり萌えてしまいましたが。
 その場に利劔様がいたら大変なことになっていたことでしょうね(^_^;)
 余談ですが、総角さんと薄蛍の組み合わせって大好物だったりします(もちろん非カプ目線で!)
 同様に利劔様と雪洞・鬼灯、ざくろと丸竜の「コミックス3巻・精神年齢順組み合わせシャッフル」は正統カプ成立前提で見ると非常に美味しいと思うのであります(`・ω・´)

・焼却炉への道のりにビビる総角さんが通常営業すぎて笑ってしまったw
 そして……出たーっ!!例の焼却炉
 失踪した女学生達はみんな燃やされていた……だと!?
 何というホラー展開(((;Д;)))ガクブル 
 「ついさっきまで火がついていた」って、まさか燃やされていたのはいじめっこ1/3?(←だから夕子さん)
 すぐ死んでしまうのが恐いからと金魚さえ飼えないでいた薄蛍がそんな状況を読み取っちゃったら精神的ダメージが大きすぎるよ!!
 利劔様、早く嫁を(以下省略)

 ……でもそんな嫁を利劔様が慰めてくれるんでしょ?(もちろんいろんな意味でv)といけない期待をしてしまった今月号のざくろ感想でした。

来月号のバーズのざくろは表紙&巻頭カラーだそうで♪
続きを見るのが若干恐い気もするけど、もちろん全裸待機ですよ!!

スポンサーサイト
別窓 | おとめ妖怪ざくろ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おとめ妖怪ざくろ バーズ小冊子感想 | 風の館 | おとめ妖怪ざくろ 56話感想>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の館 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。